写真編集アプリVSCOの使い方。インスタ映え必需品!

写真編集アプリVSCOの使い方。インスタ映え必需品!

オシャレインスタグラマーはみんな使っている、VSCOって?

 

 

VSCO愛用歴3〜4年の、あんぞうです。

「今更VSCOかよ。もう知ってるわい」とでも言ってください。

それだけ、海外でインスタに力を入れている人はこのアプリを使っています。

VSCO(私はヴェスコって読んでるw)は無料写真編集アプリ。

 

これが他のとは比べようにならないくらい良い。

自分のインスタに満足していない人、それはVSCOを使っていないからです。

 

 

VSCOの魅力

 

VSCOの魅力はズバリ3つ。

1. プリセットのフィルターを使って一瞬で写真がオシャレになる

(左が元の写真、右がVSCOのフィルターを選択しただけの写真。)

VSCOではフィルターをダウンロードできます。

無料のも結構あって、それを自分の写真にのせるだけでオシャレになります。

もっとフィルターが欲しくなったら、ショップで購入できます。

 

2. 細かい編集もできる

 

View this post on Instagram

Thanks @hsin_tienlee for sponsoring my stay in London!1!! . 中高の後輩/同級生に会うため週末ロンドン〜。 無料で泊まれる場所ができた今年は絶対ロンドン行く頻度増える🤤 #ロンドン旅行 #イギリス留学 #ロンドン生活 #イギリス #イギリス留学の日常

A post shared by Ayaka Anzo (@ayakaanzo) on

 

明るさ、彩度、コントラスト、シャープネス、温度、クロップ、ティント、シャドー、、、などなど。

自分の好みに写真を微調節できます。

 

3. 「いいね」を気にしないで写真を投稿できるプラットフォームがある

 

VSCOは写真編集だけではなく、写真を投稿することもできます。

インスタとは違って、ほかの人をフォローすることはできますが、「いいね!」がありません。

自分の気に入った写真を一つの場所に綺麗にまとめておきたい、って人にこれはぴったり。

いいねの数気にするのって疲れません?

 

あんぞうのVSCOはフィルム調の写真をまとめるために使っています。

完全なる自己満用。

 

VSCOの使い方

 

実際にどのようにVSCOで写真を編集できるのか?

ダウンロードしたばっかりでもできるように教えます。

 

1.まず、自分のカメラロールから編集したい写真をダウンロード

 

右上の+を押します。

 

2. 編集する写真を選び、編集ボタンを押す

 

今回は例として、北海道の写真で撮った夏っぽい写真を使ってみましょう。

 

VSCO内にダウンロードできたので、編集ボタン(左から2個目)を押します。

 

3.プリセットを選んでみよう

編集画面に切り替わると、まずはフィルターを選ぶ画面が出てきます。

(左のボタン(水色)を押すとフィルターを選ぶ画面です。)

 

プリセットがずらりと並んでいますので、いろんなフィルターを試してみましょう。

写真によってフィルターとの相性は違うので、私は選ぶ前に何個か試します。

フィルターの強さは、フィルターを再度クリックすると調節できます。

 

4. 細かい編集をしよう

フィルターの隣のボタン(黄色)から、細かい編集ができます。

 

私がよくやる編集はこんな感じ:

明るさ

 

コントラスト

コントラストは強くすると写真にメリハリがつきます。

弱くすると、フェードがかかったような感じに。

 

シャープネス

写真の中のディテールがどれだけクッキリ写るか、って感じですね。

インスタ映えには、これを強くするのがオススメ。

 

温度

写真に青みをかけるか、暖かい感じにするか。

+が暖かく、ーが青い感じ。

 

彩度

写真が鮮やかになります。

しかし、あげすぎると不自然な写真になります。

 

そんなこんなしてる内に・・・・

 

完成!

 

5.保存

満足できたらちゃんと保存しましょう。

右上の「Save」ボタンです。

この時点では、アプリ内だけに保存されています。

 

6. 他の写真にも同じ編集をしたかったら、コピペできる

 

同じような写真も同じ感じで加工したい〜ってことありますよね。

そんな時は、先ほど編集し終わった写真を選択し、

右下のボタンを押したら出てくる「copy edits」を選びます。

 

 

 

そして、新しい写真を単独で選択し、同じ場所から「paste edits」を選んだら、編集のコピペ完了!

 

左が元の、右がコピペ編集で加工したもの

一瞬で写真を自分の好みに編集できました。

 

 

7.自身のカメラロールに保存

カメラロールにも保存したければ、写真を選択し、右下のボタンをクリックしたら、以下のようにオプションが出てきます。

 

「カメラロールに保存する」をクリックすれば、アプリ内だけではなく、カメラロールにも保存されました。

 

8.VSCOにも投稿しちゃうなら

先ほど言ったように、VSCOは写真を共有出来るプラットフォームでもあります。

 

 

写真を選択した時に表示されるボタンの右から2番目を押します。

 

 

インスタと同様にキャプションをつけて投稿できます。

 

VSCOのおすすめ無料フィルター

 

私のおすすめの無料フィルター。

どちらも普段から、どんな写真にもオススメ、使いやすいです。

 

HB2

HB2を使って編集した写真

すごくポピュラーなフィルター。

写真にメリハリがつき、少し青みがかかり、雰囲気のある写真ができます。

暗めのトーンで統一感を出したい人にオススメ。

 

A6 

A6を使って編集した写真

こちらもポピュラー。

HB2とは違い、こちらは温かみがあるフィルターです。

 

VSCOにハマったら

 

VSCO最高!って人にオススメなのがVSCO X。

年間2000円で、130以上のフィルターが使えます。

 

あんぞうは今までアプリにお金をかけたことが一度もなかったのですが、今回購入しました。

 

VSCOを使いこなして、自分好みのインスタフィードを作ろう!

View this post on Instagram

One of the cutest place I’ve been to! | ベネチア本島からボート少し乗って着いたブラーノ島。どの家もめっちゃカラフル✨雲ひとつない晴天だったので水辺にもうつってた☀️ . . #イタリア旅行 #venice #burano #italytrip #タビジョ #ベネチア #ブラーノ島

A post shared by Ayaka Anzo (@ayakaanzo) on

 

写真編集するのが好きな人、インスタ映えさせたい人にはオススメです。

無料ですので、ぜひ試しにダウンロードしてみてくださいねー

 

カメラカテゴリの最新記事