もうすぐバレンタインなので苦い思い出を

もうすぐバレンタインなので苦い思い出を

誰だってバレンタインの苦い思い出の1つや2つ、ありますよね?

もうすぐバレンタインですね。

日本だったら街のあらゆるところで「バレンタイン」の文字が見えるのでしょうね。

 

イギリスでは今の所何も見てないです。

日本がお祭り騒ぎにするのが好きなように思えます。笑

私はあんまりバレンタインに興味がありません。

だって苦い思い出があるからね!!

 

バレンタインって浮かれている人にネガティブバイブスをシェアしようかなと。笑

 

初めてのバレンタインチョコは女子からの本気チョコだった

中学2年生の時。

私の通っていたインターでは、生徒会が、「バラ・チョコ代行デリバリーサービス」をやっていました。

事前に生徒会に、渡したい人の名前を書き、メッセージを添え、お金を払ったら、当日、その人のホームルームに頼んだバラ・チョコが届いている、というもの。

匿名でもできるし、実名を使ってでも。

 

 

別に好きな人もいなかったし、特に何も期待していなかった中2のバレンタイン当日。

「あんぞうにチョコ届いてるよー」と、朝クラスメイトに言われ見てみると2つ届いてた。

2つとも同一人物から。

 

 

「ッあ」

 

 

匿名ではなく、ちゃんと名前が書かれてあった。

Jちゃん。韓国人のレズビアンガールだ。

「これ本気チョコだ・・・」

私がこう分かっていたのは、すでに告白されていたからだ。

 

 

私にそっちの興味がないのと、その子の性格にまじで難あり(ストーカー、脅迫など)だったので丁寧に断っていた。

しかし、彼女の猛アタックは止まることを知らなかった。

ストーカーでしたね、完全に。中学生女子=可愛い恋心とは思わないでほしい!

ここまで来ると私もシカト状態。

ここで韓国人女子だからって、KPOPの女の子みたいなのは想像しないください。

 

 

こんな感じの子でした。

この子のおかげで私は一般的とは違う「中二病」でした。笑

 

その後、廊下でばったり会った時

 

 

本当に「ぬふふ」と言うんですよね

一応お礼は言った覚えがある気もするけど・・・

私は怨念がこもっている気がしてチョコを食べれませんでした。

 

ちなみにあんぞうは占いでよく「中性的な魅力がある」と言われます。

実際この子には計3年以上ストーキングされていました。

この話はまたの機会に。笑

 

一番もらって嬉しくなかったバラ

 

高校1年生の時の話ですね。

バレンタインの日がちょうどバスケの大会の日でした。

ちなみに、あんぞうは負けず嫌いで、スポーツとなると気迫がすごい(らしい)です。

歴代の彼氏はみんな、1回見た後は「怖いからもう見たくない」と口を揃えていました。

(みんなひどい笑)

 

 

当日大会を主催した高校が、「何高校の何番」と指名し、お金を払ったらバラ一輪を届けてくれるサービスをやっていました。

他校の人からなんと、あんぞうに届いたわけです。

 

 

「ハッピーバレンタイン」と手書きのメッセージ添え!

(*バラです。ごめんなさい。)

 

 

「ウォォなんかわからないけど嬉しい!」

そう、一瞬は思っていた。

 

 

 

「あれ」

「でもさ」

「バスケやってる時は彼氏でさえも「怖い」言うのに」

「他人から見たらもっと酷いんじゃないの」

 

「それなのにバラとかありえない」

 

 

ッバ

 

メッセージカードを裏返したらそこにはっ

 

 

 

「JK (just kidding)」 

 

 

 

(冗談)とゆー意味のJK。

まーこの「冗談」は、「なーんてね」から「嘘だよバーカ」くらいの意味合いをカバーしていると思ってもらっていいだろう。

この時私は

 

「お前まじバスケに気合い入りすぎて怖いんだよ、偽バレンタイン乙」

 

と捉えた。笑

馬鹿にされたのが悔しく当時は誰にも言ってなかったですね。www

上げて落とされたバレンタイン

犯人は分からない

もう時効

 

すべてのバレンタインがひどかったわけではない

 

去年とかは彼氏とお母さん(笑)のためにザッハートルテとゆー激甘チョコケーキを焼きましたね。

日本らしい、男子のために何かを作るバレンタインはその時1度ですね。

今年も彼氏はいるけれども、当日は会えないので、バレンタインらしいことは何もしませんw

 

 

はーいじゃーみんなも楽しいバレンタインを。(棒読み)

 

 

 

海外生活カテゴリの最新記事