イギリスの寮生活って?宿舎のタイプから家賃、食事まで

イギリスの寮生活って?宿舎のタイプから家賃、食事まで

イギリスの学生寮ってどんな感じ?男女一緒?どうやって選ぶ?住み心地は?

学生寮に入るべきか?

イギリスの大学生;1年目・交換生は大抵の人が学生寮に入ります。

私も、1年目、交換生なら寮に入ることをお勧めします。

入るべき理由:

  • 新しい土地で勝手がわからない
    • 1年目から自分の物件を探す人もいますが、知り合いがいない限り、勝手がわからないし、相場もわからないだろうから、とりあえずは大学が提供している学生寮に入ることをおすすめします。
  • セキュリティなどが安全
    • 大学が提供していることもあって、セキュリティはちゃんとしていて、安心です
  • イギリス人と交流
    • 特殊な寮でない限り、イギリス人と同じ寮です。生活していると、普段からイギリス人と接することができます

学生寮のタイプ

学生寮はいろんなタイプがありますがこんな感じ:

場所でいうと:

キャンパス内

メリット:

  • クラスに遅れない
  • 空きコマに部屋に帰れる
    • これは大きい。昼の時間とか、学校のキャンティーンで買うよりも、自炊した方が安いですし、帰れるなら、お弁当を作る必要もありません。

デメリット:

  • キャンパスから出なくなる、行動範囲が狭い

 

キャンパス外:

メリット:

  • フットワークが軽い
  • 普段からよく歩く

デメリット:

  • 空きコマなどに帰りにくい
  • 交通費がかかる場合も
    • バスなどを使わないと大変な場合は、交通費が毎日かかりますね。

部屋のタイプで言うと

スタンダード

部屋にベッド・机・クローゼットが揃っている部屋。

シャワー、トイレ、キッチンは他の人と共同。(その他3〜5人と)

この部屋とキッチンの空間をフラットと呼び、共用する仲間をフラットメイトと呼びます。

 

エンスイート

部屋にベッド・机・クローゼット、そして自分のシャワー・トイレが備えられているお部屋。

キッチンだけ他のフラットメイトと共同。

 

スタジオ:

自分の部屋に、シャワー・トイレ、キッチンの完全に揃っているタイプのお部屋。シェアすることはありません。

 

シェア:

イギリスでは珍しいですが、たまに1つの部屋をルームメートとシェアする、という形もあります。

このような部屋はアメリカの方が主流です。

サービスで言うと

ケーター式:

ご飯が込の寮です。

リーズ大学の場合、学生食堂にて、1日決められた分の食費の分のご飯を専用カードで買えるよ、みたいな感じらしいです。

土日と、冬休みの間などは込じゃない場合も。

 

メリット:

  • 料理出来ない人でも安心
  • 料理をする手間が省ける

デメリット:

  • 美味しくない可能性も
    • イギリスの場合悲しいところこの可能性が高い
  • 飽きる
  • 友達と食べたい時に外へ食べにいけない

 

セルフケーター式:

自炊の寮です。

こっちの方が断然安く済みますし、

不味くても、安いし自己責任なので諦めがつきますね。

 

メリット:

  • 安い
  • 食べたいものが食べれる

デメリット:

  • 時間がかかる
  • 料理が苦手な人は大変かも

 

男女でいうと

シングルセックス:

男だけ、女だけと分かれている寮。

ユニセックス;

イギリスの寮は男女一緒が多いです。

スタンダートの部屋に住んでいる学生は、男も女も同じシャワー室を使います。

慣れたら別に気にならないそうです。

寮は選べるの?

寮は自分の希望を提出します。

寮の情報なども、詳しく大学のページに載ってますので、事前に調べておけます。

調べる時に、チェックしておきたいのは

  • 値段(全部コミか?)
  • 場所 (学部に近い?スーパーなどは?)
  • 人 (外人も多いのか?イギリス人ばっかりなのか?)

などですね。

第1希望、第2希望を出して提出しますが、必ずしも希望したところに住めるとは限りません。

私は1も2もダメでした。笑

学生寮のここが面倒

 

騒音

寮ではお酒もオッケーですし、門限もありません。

イギリス人は、大抵家で飲んで酔っ払ってからクラブへ出て行きます。

私は1階の階段隣の部屋なので、音が全部突き抜け。

ギャーギャー言いながら12時ごろに「ああクラブ行くのね」と確認し。

階段隣なので、階段を滑り落ちる人も音でわかります。

「ああ落ちたな酔っ払いが」って。

朝方の4時5時にドアがバン!バン!と乱暴に閉まる音。

もしくわ、鍵を開けるのに手こずってガチャガチャしてる音。

最初は多少イラつきましたが、私はなれました。

 

フラットメイト

私は何も問題ありませんが、馬が合わないこともあるでしょう。

キッチンを綺麗に使わないなど、人によっては共同生活、イラつくことも多いでしょう。

悩んでいるなら、寮長などに相談してみましょう。

住んでみて寮が気に入らなかったら:

 

フラットメイトなどと馬が合わない、学校から遠い、

お金をもっと払ってでもいいから広い部屋が良い、

もっと安い部屋が良い、などと理由は様々ですが、

本当に寮が気に入らないのであれば、「交換」できます。

自分同様、寮に満足していない人と、合意できれば、文字通り、お部屋を交換できます。

これは住んでから1ヶ月ほど、10月頃に起こります。

あんぞうの寮

あんぞうの寮は、キャンパス外の、エンスイート、ユニセックス、セルフケーター式の寮に住んでいます。

私は、場所で言うと、家からキャンパスのはじまで徒歩15分、街の中心街にも徒歩15分です。

キャンパスのはじが私の通っているビジネススクールなので、学校に通うのは苦痛じゃありません。

 

私のフラットには自分を含め5人住んでいます。

このように廊下に個人の部屋が並んでいて、奥に共用のキッチンが。

 

アングル的に見えませんが、大きい冷蔵庫と小さい冷蔵庫があります。蛇口はお湯と水が分かれています。熱湯が手が痛くなる冷たさの水です、中間はないのです。

 

カウンターでご飯を食べることができます。ソファもあります。

 

このキッチンをシェアしてる4人のうち、3人がイギリス人(うち二人男子)、そして一人日本人です。

日本人と同じフラットになったのはたまたまでしょうが、できるだけマイノリティ(外人)を一つのフラットに二人は入れようと配慮してくれてるのかな、と感じます。

私の部屋はこんな感じ。

決して広くはありませんが、机が大きくて満足。

私の寮は週130ポンド、電気代、水道費、セキュリティなど込み込みです。

2週間に一回、清掃婦さんがキッチンを綺麗にしてくれます。

エンスイートの部屋としては、平均的な値段です。週110〜150ポンドの間ですね。大学によって結構異なるとは思いますが。

 

ここの寮では7月まで契約していますが、それ以降は学生寮を出るつもりです。

学生寮よりも安く済ませたいし、自分が一緒に住みたい人が選べるから、学校の近くの家を探します。

試験が終わったら物件探しです。

イギリス大学生活カテゴリの最新記事