イギリスへの留学・持ち物リスト

イギリスへの留学・持ち物リスト

イギリスへの留学・何を持っていく?

 

 

イギリス留学!

何を持って行って、何を持っていかないか。

悩みますよね、向こうで何が手に入るかわからないし。

お金もできるだけ節約したいし。

荷物制限などもありますし、お金払って荷物持ってくるよりも、現地で揃えちゃった方が安く済む場合もありますし。

 

私は大きいスーツケース2つ、小さいスーツケース1つ、バッグ1つで留学しました。

私の場合は、もう引っ越しという感覚ですね。

これから最低3年住むわけですし、実家に荷物をできるだけ置かないようにしました。

 

持っていくべきか・送るべきか

 

渡英する際の荷物をどうするか、オプションはこんな感じでしょうか。

  1. チェックインで済む荷物だけを持っていく
  2. チェックイン規制以上の荷物を持っていくため、お金を事前に払う
  3. 実家から送ってもらう

 

最初はスーツケース1つ、小さいスーツケース1つとバック1つで渡英し、他の荷物を親に送ってもらうつもりでした。

しかし調べたところ、送るとすごいお金がかかる上、規制がとんでもなく面倒なことがわかりました。

http://daysinengland.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

ここを見ていただいたら、すごく面倒なことがわかると思います。

じゃあ飛行機でお金を払って持って行こう!とも考えましたが。

アジア間の飛行機で荷物を増やすのはお金があまりかからないのですが、アジアーヨーロッパ間はすごくお金がかかります。

「あっちで全部揃えた方が安いわ!」 ってくらい。

 

結局、同じタイミングで渡英した彼氏の親に荷物を持ってきてもらいました。

持ってきてくれる人が都合よくいるなら良いですが、

そうじゃなければ現地で揃える方が良いでしょう。

短期留学・長期留学によって、持っていく必要性も変わると思います。

1年しかいないのなら、飛行機に持っていける分だけで十分かもしれません。

 

持っていきたいもの・必需品:

 

パスポート・必要書類

当たり前だけど忘れないでおいとこう。

入国審査の際に、さっと見せれるように必要な書類を手元のバックに入れておきましょう。

 

現金:

もしまだクレジットカードを持ってなくて、イギリスで作ると言う人はちゃんと現金(ポンド)を多めに持ちましょう。

銀行口座ができるまで1〜2ヶ月はかかるので、2ヶ月持つ分は持っていきたいです。

保管場所は拡散して安全にしてください。

ロンドンで財布をすられて、全財産なくしちゃう、なんてことにならないように。(ロンドンでのスリはよくあります)

 

ヒートテック

イギリスも冬は結構寒くなります。

ヒートテックはやはり素晴らしい。

ロンドンにユニクロがありますが、日本よりお高め。

気軽に買える安さではないので、持っていきましょう。

 

変圧器・延長コード

私は無印の世界のどのコンセントにも使える変圧器を持っています。

これ1個あればどこにでも行けるから本当におすすめ。

延長コードもあれば随分と楽になります。

 

薬:

環境の変化で、体調を壊すことも。

慣れた薬を持っていくと、体調悪くなった時に便利です。

 

持っていきたいもの・あると便利編:

 

SIMフリー携帯

日本で買った携帯だったらSIMフリーじゃない可能性が高いですね。

私はベトナムで買ったiPhoneでしたので、現地でSIMだけを変えました。

SIM自体は、大学から無料でもらえる場合が多いです。

 

短期の留学であれば、現地で安い携帯を買うのも手です。

大学内だと、  Wi-Fi通じるので、買わないで今持ってる携帯でやり過ごすこともできるでしょう。

 

菜箸・箸

イギリスで菜箸はなかなか見かけないんです。

料理するときは、やはり菜箸が使いやすい。

荷物にならないので、箸と菜箸、持っていきましょう。

 

文房具

もちろんイギリスでも買えますが、文房具は日本のが一番です。

私はペンなど、買いだめて持ってきてます。

こだわりがないのなら必要ないでしょう。

 

少しの日本食品:

私が個人的に持って行って助かったのは:

  • うどんスープ
    • うどんは韓国製のものが手に入る場合が多いでしょう。スープもついてますが、私はやっぱ出汁の効いたスープでうどんを食べたいので持ってきました。焼きうどんにも使えるし満足^^
  • 昆布出汁
  • 生しょうが・生にんにくチューブ
    • にんにくも生姜も手に入りますが、小さいし楽チンなので。
  • 鍋の素
    • 冬はやっぱり鍋が食べたい!作るのも簡単ですし、鍋キューブなどは軽いので。

 

日系スーパー・アジアンスーパーで買えるものもありますが、値段もやはり高めなので、荷物にならないなら少しは持っていきたいですね。

 

スリッパ:

1年目は学生寮という人がほとんどでしょう。

共同スペースなどの移動は、スリッパが便利です。

トイレが共同という人は、ビーサンを持っていくのもいいかも。

 

持っていかなくていいもの:

 

食器:

とても安く、IKEAやWIlko などで手に入ります。

 

大量の服:

冬服はかさばるし、最低限だけ持ってきて、足りない分は現地の格安で手にはいるお店へいきましょう。

 

電気製品:

ドライヤー、ヒーター、ケトルなどは現地で簡単に、安く手に入ります。

 

 

余計な出費を抑えるためにも、何を持っていけば良いのか見極めて留学しましょう!

 

イギリス大学生活カテゴリの最新記事