「写ルンです」から見る平成最後の夏 part. 2

「写ルンです」から見る平成最後の夏 part. 2

平成最後の夏。初めての中国。

この夏のシリーズ記事、パート2です!

今回のパート2は、中国編。

「中国短期留学ってどんな感じ?蘇州で6週間の語学留学」でも書いていた様に、1ヶ月半の短期留学を蘇州でしていました。

そこでフィルムを丸々1本使い終わったので、その思い出を放出!

 

中国短期留学の日常

まーずーは。

この夏、いっぱい時間を過ごした人たち。

同じ大学から来ましたが、中国来る前は知りあいではなかった。

メンツはイギリス人3人(ハーフ、中国系イギリス人含む)、とポーランド人。

年齢も同学年から、2個上、3つ上、とだいぶ違いましたが、関係なくわいわいしてた。

 

油っこい中華に飽き飽きして、寮にあった他人のフライパンを使いみんなで夜ごはん。

5人中3人ベジタリアンだったから、人生で肉を一番食べなかった夏でもありました。(イギリス人ベジタリアン確率高い〜)

 

宝探しゲームで、ティーネージャーからおっさんまで、年関係なくキャンパスを全力疾走した結果、優勝し、景品をもらった時の。わかりやすく汗だくです。

 

湖で3人乗りの自転車を借りた〜。

デポジットを捨て、このままこれを盗んでしまおうかと冗談半分で言っていたが割とマジでこれで大学通勤しようかと思っていた。笑

湖を離れようとしたら、道を外れて動けなくなったため手動で動かしているワンシーンですねこれは。(本当に盗もうとしている説濃いめ)

 

フラットメイトだった韓国人のミジちゃん。

一緒に夜市でパンケーキと焼きそばを買った時の!

ミジちゃんは夏だけじゃなく、これから大学生活を蘇州で過ごします。

 

ニャンコお昼寝。x2

 

この日の晩御飯は酢豚風(豚抜き)野菜炒め。と白飯。

 

水の都である蘇州の観光スポット。

 

寮から歩いて20分ほどの場所にある大きな湖。

何回も一人で夜散歩に行った、、蘇州で一番また行きたい場所。

 

蘇州の有名な古い塔を見にバスに2時間揺られて行ったある日の放課後。

 

塔の近くにあった橋。

 

蘇州の有名なお庭。

中国庭園は日本庭園より少し装飾が派手で、蓮がたくさん。

週末上海旅行

ザ・上海って感じの画!

上海はめっちゃ好きになった街・・・建物がどれもかっこよくて、見てて飽きない。

 

ファミリマートを探してたら少し迷って、そこにあった遊具ではしゃぐ大学生二人。

躍動感のある写真。(意訳:ブレちゃった)

 

南京ロードの近くの食堂にて。

ここでは美味しい焼き小籠包を食べたよ!

 

上海はめっちゃ天気良かった〜。

歩きながらの撮影はやっぱりブレちゃいました。

 

上海の有名観光地、豫園にて。

 

上海でレンタサイクル〜!

大都会の中、夜自転車で駆け巡った。

 

中国一綺麗な山・黄山

最初の写真のメンツとのぼった黄山。

階段が永遠と続いて心折れそうになったけど、この景色みた時は頑張ってよかったと本当に思いました。

すごいかっこい山が連なっている、幻想的な景色でした。

 

帰りはロープウェイで下りました。

自分たちはこんなに長い道のりをのぼったんだな〜と感動。

 

この夏、初めての中国で出逢った仲間たちとの思い出を残せた

できた仲間は全員初対面、そして出会った場所も蘇州と、誰にとっても異国の地。

今までとは違った夏休みになったし、とても思い出深い。。

あのメンツと同じ場所で集まることはもうないな〜って思うと、少し寂しいし、その分この写ルンですの写真が大事に思えますね。

 

おすすめのシンプルエース:

フジフイルム 写ルンです シンプルエース(39枚撮り)[LFSACENPFL39SH1]

価格:842円
(2018/1/25 03:42時点)


いつもブレちゃうって人には:(多分私はこれを買うべきだった)笑

ポイント最大9倍!1/22 9:59〆フジカラー(富士フイルム)写ルンです <1600 Hi・Speed 27枚撮り>使い捨てカメラ・レンズ付フィルム1600ハイ・スピード フラッシュ 27枚撮 27EX【RCP】 02P03Dec 4jy

価格:1,037円
(2018/1/25 03:43時点)

 

海辺に持って行きたい人には:

富士フィルム写ルンです水中ニューウォータープルーフ 10m防水 27枚撮

価格:1,429円
(2018/1/25 03:45時点)

このシリーズも、次は最終回!

4ヶ月の夏休みを、3つのフィルムに収めました、「写ルンですから見る平成最後の夏」。

最終のフィルムは、日本に1週間滞在していた時から、ベトナムに戻ってきてからも。

実は、まだ使い終わってないんですよね・・・だから記事はまだです。笑

お楽しみに!

 

 

 

カメラカテゴリの最新記事