旅費が1/3オフ!?イギリス留学生がrailway cardを買うべき理由。

旅費が1/3オフ!?イギリス留学生がrailway cardを買うべき理由。

イギリス国内旅行、楽しんでる?

 

格安旅行大好き、イギリスで大学生やってる、あんぞうです。

 

イギリスいる間に、ヨーロッパでたくさん旅行したいと考えてますが、もちろん国内旅行もたくさんしたい!

国内旅行に便利な移動手段が鉄道!

日本ほどお値段が高くないのです。しかも、意外と鉄道に乗れば短時間でイギリスの南から北まで行けちゃうんです。

 

例えば、ロンドンから私の住んでいるリーズまでは2時間15分ほど。

 

ロンドンからスコットランドのエディンバラまでは5時間近く。

 

そう、国内旅行には鉄道が欠かせない!

バスの方が安いんですが、時間は倍近くかかる!鉄道の方がコスパが良いのだ!

そこで、今日貧乏学生にお勧めしたいのはRailway card!

 

Railway cardとは?

 

16−25歳のフルタイム学生のための、学割鉄道チケットです。

これを使えば、毎回移動費が1/3オフになります。

学生にはこの値引きが大きい。

留学生だけではなく、イギリス人の学生も持っている人が多いです。

 

railway cardの年会費がいくらかかるかと言うと、£30。(4500円ほど)

これは、3−4回の利用で元が取れます。

鉄道だけではなく、映画館の値引きや、レストランの値引きなどもついてくるのでそれも嬉しい特典。

詳しくはこちら:benefits of railway card 16-25

実際のお値段の例:

 

どれくらいお得か、実際のチケットの検索から見てみましょう。

私がチケットの検索、予約によく使っているのがtrainlineとゆーアプリです。

 

これは、リーズからロンドン間の往復のチケット。

もともと£45だったのが、29.7に!

£15(2250円)ほど値引きされました。

往復でです!

 

次は、リーズ、マンチェスター間の往復。

リーズ・マンチェスターは1時間ほどしか離れていないので、元から安いですが、

£21が£13.85まで下がるのは嬉しい。

 

私は、1ヶ月に1回ほど彼氏に会うためマンチェスターへ遊びに行くのですが、私みたいに普段から鉄道に乗る人は絶対に買うべき。

 

先ほど言いましたが、年に3、4回とれば元が取れます。

年に3、4回は乗るでしょう。てか、乗りましょう。

せっかくイギリスにいるんだから、国内旅行もしましょう。笑

 

私はマンチェスターの他にも、友達と会うためにロンドンへ行ったり、学校の友達とヨークへ日帰り旅行するために使いました。

単純計算で、この4ヶ月で£50(7500円)以上はセーブできてると思う!

お得だ!

購入方法は?

 

オンラインでも、駅でも購入が可能です。オンラインの方が便利だと思うな〜

オンラインの人はここから:Where to buy the railway card 

 

ちなみに、オンラインの場合は3年分のも購入できます。

1年のが£30に対して、3年間のは£70!

正規生で、3年いる予定なら買うことを検討してみては?

私はこれを買っています。だから実質1年間払っているのは70/3=£23.3とゆー計算。

さらにお得!

 

オンラインでrailway card を買うときに必要な物:

  • 身分証明書の写真
  • パスポートスタイルの写真
  • クレジットカード

の3つです。

 

このrailwayカードですが、購入の際に、アプリに入ったデジタルのものと、実物のカードのどちらかが選べます。

私は実物のカードをお勧めします。

鉄道に乗った際、あなたが実際にrailway cardの保持者か車掌さんにチェックされます。

持ってなかったら、罰金か、チケットを買い直さなきゃいけないので常に持っていたい。

ここで、携帯のバッテリーが切れたり、落ちたりしたら厄介。(寒いとiphoneすぐ落ちるし)

だから実物にしときな!!!

 

実物はこんな感じ。

普通のカード。申し込んでから1週間ほどでポストに届きました。

 

Railway cardを買って、イギリス国内をたくさん旅行しよう!

 

私からしたら、railway cardはかなりお得。

これを買うことで、「イギリスの様々な場所へ行かなきゃ!」と思い、行動に移すこともできるかも。

せっかくのイギリス留学、自分の住んでいる街だけではなく、色んな場所を見たいしね。

 

これから、ロンドン以外のイギリスのお勧めスポットを紹介する記事も書いていくので、お楽しみに〜。

 

(ちなみにあんぞうは試験期間真っ只中w 全教科ファーストの夢は早くも崩れたと思います。うぅ・・)

イギリス大学生活カテゴリの最新記事