イギリスに留学したらバイトをするべきなのか考えてみた。

イギリスに留学したらバイトをするべきなのか考えてみた。

イギリスでの留学生はバイトをするべきか?

日本人の大学生の9割が在学中にバイトをすると言われています。

大学生がバイトするのは当たり前と言ってもいいでしょう。

でもこれは日本の場合。

 

イギリスの留学生はバイトをする必要性があるのか?

イギリス留学6ヶ月目、まだバイトしていない私が考えてみました。

バイトする必要がないという人の主張

イギリス留学には勉強のためにきているのであってバイトや遊びに来ているわけではない

この理由は大きいのではないでしょうか。

わざわざイギリスに留学しに来るぐらいなのですから、何か強い野望があってきたのに違いないでしょう。

 

留学の間の限られた時間(3年しかない)は、できるだけ勉強に費やすべき。

これは学校の勉強、学校の課題に限らず、自分への投資となる勉強をするべきという意味です。

日本で得られないもの、一般的な学生が持っていないスキルを身につけたいのであれば、

ウェイトレスなどの一般的なバイトにじゃ得ることはできません。

 

日本の大学生ほど浪費をしていない

イギリスの大学生は、さほど浪費していません。

日本の大学生の友達を見ていると、よく外食をしているように見えます。飲み会も多いですね。

バイトをたくさんしているから、たくさん浪費しているのか、たくさん浪費する機会があるからバイトをしているのか私にはよくわかりません。

 

イギリスの大学生は外食に行くことが少ないです。

友達とお酒を飲むときも、基本家飲みが多く、家飲みで安く済ませてからクラブなどへ向かいます。

支出が少ないため収入が少なくても平気なわけです。

 

実際イギリス人の先輩に、 バイトをするか悩んでいると相談したところ

「必要がないのならしなくていい」と言われました。

現地の学生でもそう思う人もいるってことですね。

バイトをするべきという人の主張

学校の外で現地の人と触れ合える・学べる

まだ英語に自信がないという方はできるだけ英語を練習する場が欲しいものですよね。

学校とは違うシチュエーションで、英語を練習できる機会を設けるのは良いのではないかもしれません。

自分の勉強している分野と関連しているバイトがあるのなら、さらに勉強になります。

バイト仲間ができたら、それはそれで楽しいですしね。

 

(あと、飲食店ならまかないとかあって節約になるし。)

経済的自立を目指すべき

学費が高いのだから少しでもその足しになれば。

遊ぶお金ぐらいは自分で稼ぐべき。

これは個人の優先順位によると思います。

 

もちろん最終的にはどの大学生も経済的自立を目指すべきだと思います。

家庭の事情で、バイトをしなくちゃいけないという人もいるでしょう。

 

私は親に借金をして今の大学に通っています。

私は、今ある時間を削ってバイトして、ちょっとずつ返すよりも、

今頑張って勉強して、将来まとまったお金が入るようになったら返していきたいと考えています。

 

結局バイトするべきなのか?

 

これは完全に自分の優先順位によりますね。

日本の大学生の一般的な「バイトをしていない=ぐうたらのやつ」みたいな勝手な印象には縛られなくていいと思います。

 

自分の留学生活、自分の将来、自分にとって何が一番プラスになるのか見極めて判断してください。

遠い日本にいる野次馬の声に耳を傾けなくても。

 

んじゃ、あんぞうでした!

イギリス大学生活カテゴリの最新記事