イギリスではネットスーパーを使え!大手3社比較してみた。

イギリスではネットスーパーを使え!大手3社比較してみた。

まだスーパーへ行って消耗してるの

イギリス留学6ヶ月目のあんぞうです。

自炊している皆さん、普段どのようにお買い物していますか?

 

私は最近もっぱらネットスーパーを使うようになりました。

ネットスーパーとは

オンラインで、実際にスーパーに行ってるのと同様に買い物ができます。

日本でもイオンなどが行っていますね。

自宅へトラックで指定した時間に届けてくれる、イギリスではポピュラーなサービス。

 

イギリスに住んでいたら絶対にネットスーパーは使いこなすべき!

 

 

ネットスーパーを使うべき理由

圧倒的時短

私の住んでいる近くにはミニショップはありますがスーパーはありません。

スーパーへ行くとなると20分歩いて、優柔不断だから買い物自体に2〜30分かけて、そしてまた20分かけて歩いて帰ってくる。

食材を調達するために毎回1時間以上かかるんですよね。

 

この時間は本当にもったいない。

オンラインスーパーだとスーパーに行く時間はもちろん、スーパーで悩んでいる時間も短縮できます。

「こっちかなやっぱあっちかなー」ってうろうろしないで、クリックの操作だけで商品を見極めることができるからです。

 

何回か同じネットスーパーでショッピングすると自分へのおすすめの商品なども出てくるので早く決めることができます。

私はオンラインショッピングだと20分もかからないです。

 

これこそ圧倒的時短。

タイムイズマネー

大きな荷物を運ばなくていい

ネットスーパーは家の目の前まで来てくれますので、もちろん自分で重い荷物を運ぶこともありません。

スーパーが遠いと、行く度に大量に買って帰ろうとし、重い荷物を持ちながら長い距離を歩くことがあります。

 

一度具合悪い時に大量の荷物を持って歩いて帰っていたところ貧血で倒れそうになりました。

「もう2度と大量の荷物を持って買い物しない」と私はその時心に決めました。

 

 

いくらか買い物かごに入れるたびチェックできる

実際にスーパーで買い物している時値段はチェックしていても、今合計いくらだろうなんて途中から分からなくなりますよね。

 

ネットスーパーだったら買い物かごに入れた度今いくら使っているのかわかります。

安売りでいくら使わないで済んだかも分かりますね。

メールなどに買い物のレシートも保存できるのでお金を管理するのにも楽です。

 

イギリスの大手ネットスーパー3社比較してみた

 

私が今回比較したのはSainsbury, Morrisons, ASDAの三社です。

どれもとてもメジャーなスーパーなのでどの地方都市にもあるのではないでしょうか。

 

SainsburyとMorrisonsに関しては、ネットスーパーを使う前から使っています。

 

Morrisons の場合

 

Morrisonsの強み・弱み

 

お肉が安い

私はモリソンズの3パックで10ポンドというオファーが好きでよく使っていました。

オンラインスーパーでも簡単に見つけることができます。

 

アジア系の品揃えが多い

WORLD food のセクションへ行くと、イギリス以外の食品も手に入れることができます。

モリソンズの場合、うどんや韓国のラーメン、ミーゴレンなども揃えているのが嬉しいです。

これは他の2社にはない強さです。

 

デリバリーしてもらうための最低金額 &デリバリー料金

ネットスーパーのデリバリーを頼むための最低購入金額は40ポンドです。

一人暮らしでスーパーの買い物で40ポンドを使うのは意外と大変。

 

40ポンド以上頼んでもデリバリー料金はかかります。

料金は時間帯や同じ時間帯に近所で頼んだ人がいるかなどの条件で値段が変わってきます。

0.5ポンドから4ポンドの間です。

 

デリバリー日数

モリソンズでデリバリーの日数は、最短でも二日はかかることが多いでしょう。

デリバリーの時間帯は、1時間間隔です。(例:9時から10時の間)

 

モリソンズでの失敗談

 

「問題が起こって今日は配達に行けなくなりました、申し訳ないです。明日の朝モリソンズのコールセンターへ電話してください」

ってデリバリーが来るはずの時間帯に言われたことがあります。

 

同じデリバリーで2回も。

 

 

 

コールセンターの対応は良く、合計30ポンドのバウチャーをもらい、使用しました。

結果安くなったんですけれども、ネットスーパーでオーダーしてから一週間以上待たされました 。

(ひもじかった)

 

30ポンドのバウチャーが救いでしたがこれ以降モリソンズのネットスーパーは使っていないです。

 

Sainsbury の場合

Sainsbury の強み・弱み

品揃えが多い

全体的な品揃えが多いと思います。

魚とお肉のカテゴリーだと1039点。モリソンズは560点ほど。

しかし、東アジア系の食材はありません。

 

デリバリーしてもらうための最低金額 &デリバリー料金

セインズバリーのデリバリーに最低金額はありません。

一点からでも予約することができます。

 

ただし、40ポンド以下のデリバリーは7ポンドのデリバリー料が取られます。

モリソンズ同様、40ポンド超えていてもデリバリー料金は取られるんです。

時間帯によって1ポンドから7ポンドのデリバリー料金となります。

 

デリバリー日数

デリバリーの日程を選ぶとき翌日の夜を選ぶことができました.

デリバリーのスロットは1時間間隔ですね。

 

ASDAの場合

ASDAの強み・弱み

 

お肉が安い

モリソンズ同様、3パックで10ポンドのオファーがあります.

しかしオファーの品揃えはモリソンズの方が圧倒的に多いです.

 

デリバリーしてもらうための最低金額 &デリバリー料金

デリバリーしてもらうための最低金額は一番低い25ポンド。

デリバリー料金は2ポンドから6.5ポンドまで。

一人暮らしにこれは嬉しい。

 

デリバリー日数

ASDAのデリバリー日数は, 夜に頼んでも次の日の朝を予約することができます。

最短ですね。

ネットスーパーの弱みであるはずの、待ち時間が短いです。

ちなみに、デリバリーのスロットは2時間間隔です。

 

 

まとめ

上記の情報をまとめたのがこちら。

Morrisons Sainsbury ASDA
品揃え    少なめだが十分 多い 多い          
アジア食品 多い ほぼ無い ほぼ無い
最低金額   40 0 40
デリバリー金額       0.5~ 頼んだ金額が40ポンド以下なら7ポンド。       2~6.5
デリバリー日数 二日後 次の日の夜 次の日の朝           
デリバリー間隔 1時間 1時間 2時間
サービス    デリバリーは届かないこともあるがバウチャーがもらえる。 いい感じ いい感じ

 

個人的には、ASDAが今の所優勢ですね。

一人暮らしには、25ポンドからオーダーできることが嬉しいです。

あと、デリバリーの速さも◎。

 

二人以上で頼むなら、最低金額が40ポンドでも問題ないでしょうけどね。

 

賢く買い物するならネットスーパ

 

どうでしょう?

試してみる価値は絶対ありますね!

 

自分の住んでいるところにデリバリーしているかチェックして、早速頼んでみてください!

あんぞうでした!

イギリス大学生活カテゴリの最新記事