イギリスでHSK(中国語検定)を受ける方法

イギリスでHSK(中国語検定)を受ける方法

HSK(中国語検定)受けるよー

 

先に言っておきますが。。

この記事は、イギリスにいる日本人で、中国語検定(HSK)を受けたい人のための需要がかなり限られている記事となります。

うん、ごめん、興味ない人は他の記事読んで行って。笑

 

 

興味のある方、改めてこんにちは。

中国語上達を、今年の一つの目標としています、あんぞうです。

語学習得って、結局はその国の人とコミュニケーションをとるのが楽しいのでしょうが、

「中国語どれくらいできるの?」って聞かれた時に、検定を持ってると話が早いですよね。

 

これは友達にも、就活の時にも。

あんぞうは昨日、リーズでも受けれることを知ったので、早速予約しました。

 

ちなみに、HSKは1級が一番簡単で、6が一番難しい。

(学校の試験期間終わったあとに違う試験を入れるとゆー。吉と出るか凶と出るか。)

 

 

まずはオンライン予約

ここから中国関連のテストを予約できるサイトにいけます。

 

右上からNew User を選択し、IDを作りましょう。

作ったら、ホームページからHSKのボタンの下にあるCheck test schedule をクリック。

下へスクロールすると、検索欄が出てきます。

 

情報を入れて検索。

 

何と、イギリスではHSKを受けれるテストセンターが23つもありますね。

でも何で・・・・

 

地名ぐらい英語表記して欲しいですよね、地名の漢字って全部当て字だから中国語知ってる知らない以前の問題。笑

 

 

クイズ:このテストセンターとなっている大学は、イギリスのどこでしょう。

  1. 曼彻斯特大学
  2. 谢菲尔德大学

 

 

 

 

答え:

  1. マンチェスター大学
  2. シェフィールド大学

 

でした。笑

分かるような、分からないような。

言われてみれば、って感じですね。笑

 

まー自分の住んでいるところの付近の中国語表記を知っておいて、近くのテストセンターを見つけましょう。

見つけたらDetailsを押したら、日程などが出てきます。

 

Leeds大学の場合、HSKを受けれる日程は2018年6月10日と、11月10日ってことですね。

日程がよければ、register now!

情報を記入できたら、予約完了。

メールへ確認がきます。

 

メールからお支払いまで

 

メールには、これからの手順が英語で書いてあります。

お支払いの期限も書いてあり、それまでにテスト受検費を払いましょう。

期限までに払わなかったら予約が無効になってしまいます。

 

ちなみに、

HSK受検費

Level 1 – £10

Level 2 – £20

Level 3 – £30

Level 4 – £40

Level 5 – £50

Level 6 – £60

と、レベルが上がるごとに10ポンドずつ上がっていますね。

メールにあるリンクから、テストセンターのページへ飛んで、そこからオンライン決算できます。

 

 

あとは準備のみ

 

HSK3級は、

600語程度の常用単語と文法知識を習得している者を対象としています。
大学の第二外国語における第二年度前期履修程度の学習が目安とされています。ー「各級の紹介 筆記3級」

らしいので、どうにかなるはずです。

4級がいきなり難しくなるらしいので、今は3級にチャレンジします。

 

どうやって準備しよう

先ほど、テスト予約に使ったページにも、HSK模擬テストが載っていますね。

 

日本のHSKのページからも、サンプル問題ありますね。

語学って一晩でどうにかなるもんじゃないから、本当にぼちぼち勉強しなくては・・・

 

 

中国語学留学カテゴリの最新記事