このブログは一体どこを目指しているのか

このブログは一体どこを目指しているのか

まずはイギリス留学=あんぞうのブログとなるまで頑張る

こんにちは、主にイギリス留学の情報を提供しているブログの主、あんぞうです。

ビッグベンの前から失礼します。

 

今日はこのブログの方向性について。

ブログはある程度一つのテーマに特化していた方がいいと言われます。

やはり日常ネタはかけることが多い。。ですので私はイギリス留学情報ブログとして、このブログを運営しています。

 

やるからには何でも極めたい。

てか人の役に立たなきゃ意味がない。

 

だから私のブログが目指すべきところ、それは

「イギリス留学している日本人、イギリス留学を考えている日本人が、情報を収集しようとした時に最初に行き着くブログ」

なわけです。

 

これは無謀な挑戦なのか?

「とりあえずやってみよう」が私のスタンス。

そうは言っても、何にも勝算がなくっちゃ、いつまでたっても辿り着かない。

 

自分の強みと弱み、自己分析

私の強み

 

強そうなあんぞう。

私の強みというより、まず、このジャンルの競争について話したいと思います。

そもそもイギリス留学情報ブログをやっている人は少ないです。

私も実際に参考にしているブログは何個かありますけど。

 

アメリカ留学などに比べたらイギリス留学の記事は少ないと思われます。

 

私の強み、それは私が正規生の一年生ということでしょう。

イギリスの大学を正規生として通っている日本人はまだまだ少ないです。

その代わり交換留学生はたくさんいます。

交換留学生がイギリスの留学情報サイトを運営していても、実際に身を持って情報を収集できるのは一年または半年というとても短く限られた時間です。

 

それに比べ私は3年あります。

自分がわからなかったこと、経験したことなどを復習しながら記事にアウトプットしていけるということです。

 

以上。

強みそれだけかよ!自身のスキルとかねーの!?って突っ込まれそうですが、このブログに関してはないです。

言い切っちゃいます。

弱み

 

激辛麺を食べて、涙出そうな弱いあんぞう。

 

先ほど強みとして正規生のイギリス留学生が少ないと書きましたが、これは弱みともなります。

私の情報を求めてくる人、イギリスの大学へ進学しようと考えてググる人が少ないということです。

 

頑張って頑張って記事を書いても、そもそも記事を必要としている人が少ないという 悲しい事実。

 

ですので、交換留学生にも使えるような情報を発信することを心がけています。

生活費とかの記事は交換留学生、正規生関係なく使える記事だと思います。

 

これね:イギリス留学の生活費は?1ヶ月目と5ヶ月目を比較&分析

 

もうひとつの弱みは、私は日本で育っていないということ。

私はベトナムで育って、インターで取得した資格を使い、そのままイギリスの大学進学しました。

日本で育ってイギリスの大学へ進学する人と違うルートを辿ってきたのです。

 

私の話が参考になる人がまた限られます。

 

「日本とイギリスのここが違う!」や、

「英語の取得方法!」などの記事が書けないのです。

 

あんぞうのブログはどうなるのか

 

まだ始めて一か月のこのブログですが、

いつか誰かの役に立つと信じて、頑張って書いています。笑

では、皆さん良い週末を〜

ブログカテゴリの最新記事