「まー女の子だしね」って、一体何。笑

「まー女の子だしね」って、一体何。笑

「まー女の子だしね」って言う人が未だにいるんだけど、意味がわからない。笑

 

頭が炎上しています、あんぞうです。

男女平等についての記事になります、今日は。

 

この言葉を初めて聞いたのは

 

高校の時、短い間だけ通っていた美容院さん(男)に、「進路どうするの?」って聞かれた時の話。

「日本の大学か、海外で迷ってるんですよ〜」と言いました。

 

 

美容師さん:「そっか〜。まー女の子だしね〜。好きなようにやれるよ。」

 

 

 

ん?

 

 

むむ?

 

 

んー〜〜〜?

 

女の子だから・・・何?

どーゆー意味・・。

女の子かどうか関係なく、自分の人生ですのでそりゃあ好きなようにしますが。

すっげええ引っかかったんですけど、髪を切ってもらえればとりあえずいいので、スルー。(この後すぐ行かなくなったんですけど。笑)

このフレーズは、この後何回か聞きましたね。

 

 

この「女の子だから」。一体どーゆー意味なのでしょう?

 

 

「女の子だから」別に教育をきちんと受けなくて良い?

「女の子だから」自分で稼がなくても、良い旦那さんを捕まえればいい?

「女の子だから」自分の未来を自分で建てていかなくても良い?

 

一体どーゆー意味で言っているんでしょうか。

 

 

この「女の子だから」、はっきりとした男女差別ですよね。

別にこの美容師さんは、そんなつもりで言ったつもりではないのでしょうが、

この考えははっきり言って古いです。

うん、批判されます。

 

 

てか、批判しない女子は何を思っているんだ。

日本には、フェミニストが少ない気がします、もっと、普通の人が、こーいった事を発信できるべきだし、するべきだと私は思います。

(まーフェミニストって公言する人で、何か履き違えてる気がするときもあるので、私は別に自分のことをフェミニストとは言いません。男女平等であるべきなのは大前提)

 

 

ここで言っておきたいのが、「女の子だから」と言われる生き方を否定するわけではありません。

男の人が、家庭的で、自分を支えてくれる女性が好みなら、その様な女性と結婚すればいいんです。

女の子も、男性を家庭で支える主婦になりたいなら、それでもいいのです。

でも、私が反論していることはそーゆーことではない。

 

 

 

「女の子だから」って言う事で、女子が秘めている可能性を制限しているんですよね。

女の子も、男の子も、秘めている可能性、そして得られるもの、チャンスは同じであるべきです。

 

 

ハハ、制限されてたまるかよ。

 

 

こーゆーこと言うと、「可愛げがない」とか言われるのでしょうか。

まだ19歳の学生の私には、未知ですね。

んー。

でも、社会に出ても、この考えは絶対に変わりませんね。

多分、この気持ちが強まるでしょう。

 

 

英語でもある?男尊女卑なフレーズ

 

英語でこの「女の子だから」的な言い回しで、もっと嫌味なのが

“Go make me a sandwich” っですね。

 

サンドウィッチを作って来い。ってことなんですけど。

「女はキッチンにいるべき生き物だ」ってことがちょっと遠まわしに言われているわけです。

 

高校で、男子にジョークでこれを言われた時のあんぞうの反応。

 

(実際に言われた時の写真ね笑)

 

可愛げもクソもないですね!笑

一応指モザイクかけました。

このひどい顔は、指が示している単語を実際に言っているんでしょう!w

 

 

 

あんぞうは基本、すっごい負けず嫌いです。

何か理由をつけられ、下に見られるのも大っ嫌いです。

高校の同級生の誰よりも稼げる人間になってやる、と思ってます。

 

女子特有の可愛げと、女だからって怯むことない強さのバランスをとろうと模索しています、19歳のあんぞうでした。笑

 

 

 

 

 

 

女子の生き方カテゴリの最新記事