2万6千円で冬のヨーロッパ旅行’17

2万6千円で冬のヨーロッパ旅行’17

あんぞうは冬休み!

大学に入って初めての長期休暇(4週間)ですが、

ベトナムに帰るのは飛行機代が高いし、まだこっちに来て3ヶ月ちょいしか経ってないので、イギリスにいます。

でもイギリス人は皆地元へ帰るし、インター生も旅行でいない・・・

寮はほぼ無人。。

寂しい!

だからあんぞうは旅行に行くことにした。

今回のヨーロッパの旅;

ドイツ・ミュンヘン:2泊

チェコ・プラハ:2泊

ドイツ・ベルリン:日帰り

 

と、4泊5日の旅でしたが、イギリス・ドイツ間は飛行機

チェコ・ドイツ間はバスで移動し

宿泊施設はairbnbで探して。

移動費と宿泊費は全部合わせて2万6千円でした!ヨーロッパ内は安いねえええ

イギリスの大学にいる間に、ヨーロッパ旅行たくさん行きたいと思ってます。

 

今回一緒に旅した人:たかはし

カナダの大学生。高校の先輩。

佳子さまがリーズにいると聞きつけ、「あんぞう!行っていい?」との思いつきでヨーロッパへ来る。

ミーハーな一面もあるが、それで実際に来ちゃうんだから行動力はある。笑

彼女は私とドイツ・チェコを回る前に、ロンドンとエディンバラを回り、リーズで合流した。

ちなみに彼女はロンドンでオニューのiphoneをすられた。

 

今回の旅を収録した記事

 

1.シンデレラ城のモデルになった?ノイシュバンシュタイン城に行ってきた!

2.ドイツのクリスマスマーケットに行ってみた

3.プラハ・2泊3日の過ごし方

今回の旅の個人的なエピソード

 

1.iphoneのバッテリーがクソな件

イギリスで使ってる通信会社が、ヨーロッパ内でも使えるということで、

私の携帯をマップ代わりに使っていたのですが。

ミュンヘンープラハへのバスに乗るためのターミナルへ向かう途中、少し迷子になり、

マップを見ようと開けたら

バッテリー76%の携帯がシャットダウン。

その瞬間、プラハへの道もシャットダウンされたと私は本気で思った。

「。。。ッァ、これはミュンヘン長くなるな」と。

 

自力で間に合ったから凄かったね。

ミュンヘン駅を疾走するジャポネーゼ二人。

 

2. ドイツとチェコの鍵はまず開かない

今回泊まった2つのairbnbの部屋。

どちらも鍵に手こずった。

15分ほど開かなかったことも。これトイレ行きたかったら絶対アウトなやつ。

やっと開いて喜ぶたかはし。

あと、チェコとドイツのトイレは大抵お金がいる。

小銭がなくてカード式の鍵じゃなかったらドイツ・チェコでは絶対ちびります。気をつけてね。

 

3. ホットチョコ事件

プラハ城へ向かう途中、おじいちゃんが孫を肩車していたのだが

その孫へ隣にいたおばあちゃんがホットチョコレートを飲ます。

口のゆるい子供はおじいちゃんの頭へだだ流し。

おじいちゃんのハゲている頭にホットチョコレートが流れる。

少ない髪がペッタペッタ。

 

悪いとは思いながらも笑ってしまった。

 

4.クリスマスを知らないフィリピン人集団と過ごした

クリスマスはチェコのairbnbで借りた家の1つの部屋で過ごしたのだが

その家がもともとシェアハウスらしく、

そこのフィリピン人が友達を呼び、クリスマスパーティーをしていたので混ぜてもらった!

テーブルにはたくさんのフィリピン料理。

知らぬ土地で知らない外国人に優しくしてもらいました。感謝。

今回のこともあり、ホステルや、寮型の宿泊施設に泊まるのも悪くないなと思いました。

来年試してみたい。

 

今回の旅で思ったこと

 

今回の旅はとても忙しかった!

忙しすぎた。もっと1つの場所でゆっくりし、その場所を知りたいし、ローカルとも触れたい。

 

今回の旅で得られたものは、美しい風景を収められた写真たち。

写真を撮るのは元々好きですが、カメラ好きの友達との旅行でしたので、思う存分写真が撮れました。

もっとカメラ友達が欲しいです。

もう1つ得られたものは、満腹感かな。

イギリスの食事情により、この3日間外食で満腹感を得られた試しが無かったあんぞう。

久しぶりに、「もう食べれない!」と思いました。

 

 

あんぞうは、冬休みが終わるとすぐ試験なので、それに集中します。とりあえずは。

春休みには旅行が2つ予定しているのと、夏も3つ予定しているので、それを楽しみに頑張ります。

 

旅行カテゴリの最新記事