ダイビングライセンスを取るべき5つの理由

ダイビングライセンスを取るべき5つの理由

海への冒険始めませんか?

ダイバー歴6年半の大学1年生、あんぞうです。

中学校1年生の夏、私はオープンウォーターのライセンスを取りました。

今回は、ダイビングライセンスを取る、または体験ダイビングをしてみるべき5つの理由を挙げます。

 

 

ダイビングするべき理由

1) 美しい海と一体化できる

私は南国育ちなので、もともと海が好きなのですが、ビーチで遊んでるのとは比べようにならないくらい海との「一体感」を感じられます。

面白い色の魚を見たり、海ガメと遭遇したり・・・

 

長時間海の中で、フィンでスイスイと泳いでいると魚になった気分になれるのです。

 

 

2)空を飛んでいるかのような気分になれる

自身の呼吸で浮き沈みをコントロールできるので、

まるで空を飛んでいるかのようかの気分になれます。

私はこの感覚がすごく好きです。

息を吸うことで浮上し、サンゴを避けたり。

 

息でここまで自分の体をコントロールできることに感動します。

 

3)無とも違う、不思議な空間で休まる

一緒にダイビングする人とは、海の中では筆談でしかコミュニケーションが取れません。

基本、インストラクターがジェスチャーで魚の位置などを教えてくれます。

綺麗な海、ゆらゆら泳ぐ魚たち、自分の呼吸の音、水面へと息のバブルが上に上がっていく様子、差し込む光。

 

「言葉」という形で情報が遮断された時、自分が何を考えるのか。

普段は経験できないし、その上とても休まります。

 

4)海での危機管理ができるようになる

ライセンスを取るためには安全のためある程度の勉強が必要です。(試験があるから)

ですので、海での危機管理はバッチリ。

 

 

5)旅先での目的、仲間が増える

 

ボートの2階から海へ飛び込む人たち(私もこれやりますw)

あんぞうはダイビング目的の旅行をベトナムで5回しましたし、

沖縄でもダイビングしました。

今度インドネシアに行く時もダイビングしたいです。

ライセンスがあると、旅先でやりたいことが増えますね。

 

あと、ダイビングのボートで一緒になる人と話したり、インストラクターと仲良くなったり。

沖縄では、定年後大イビングを始め、1000回目を迎えたおじちゃんがいました。

ダイビングする度に、幅広い、大学では会えない新しい人に出会えます。

 

まずは体験ダイビングから?

ライセンスをわざわざとってまでやりたいか分からない・・・って人は、体験ダイビングから。

旅先でビーチへ行った際、ぜひツアーなどで試してみてください。

 

場所から探す:

オアフ島で体験ダイビング

゜:*★バリ島のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

゜:*★プーケットのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

゜:*★沖縄のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

ダイビング目的で場所を探すなら:

国内・国外オプショなオプショナルツアー 

旅行カテゴリの最新記事