写ルンですを無料アプリを使って再現する秘密の方法

写ルンですを無料アプリを使って再現する秘密の方法

フィルムに恋をしちゃった?

 

最近密かなブームとなっているフィルムカメラ。

まずは「写ルンです」で試した人も多いのでは?

私もその一人です。

 

写ルンです」から見た沖縄 

 

 

それからフィルムがすっかり気に入って、この間は3代目の現像をしてきました。

 

でも、フィルムカメラは出費が・・・

カメラを買うお金、そして現像するお金・・

そこで私は思ったのです・・・

 

「デジタルの写真をどうにかしてフィルムっぽくできないだろうか・・・!」

 

 

デジタルでフィルムを再現するメリットは:

  1. お金がかからない!
  2. お気に入りの写真をフィルムっぽくできる
  3. 撮り直しが効く!

 

と、フィルムの楽しみを奪っているのは確かだけど、それでもフィルム調が好きだ!

試行錯誤して、ようやく!携帯の無料アプリでフィルムを再現する方法を見つけたのだ!

 

フィルム再現:Before & After

 

どの編集アプリを使うか紹介する前に、どんな感じに仕上がるか紹介。

左と上がビフォー

右と下がアフターです。

 

コントラスの強さがフィルムっぽいですね

 

光がぼやけている感じがフィルムっぽい!そして美味しそうな沖縄そば!笑

 

デジタルとは違って暖かさが感じられる。

 

「写ルンです」感がすごい!フラッシュ撮影はフィルム再現に向いている気がします。

 

あ、これに関しては左がフィルム再現で右がオリジナルですね。笑 白黒もいい感じ。

 

どうでしょうか?

私はフィルムカメラに詳しくないのですが、

私は上手くフィルムを再現できたと思います。

自分の写真が生まれ変わったようで、写真の編集はとにかく楽しい!

 

フィルム再現アプリの紹介

フィルム再現アプリ1:CALLA

 

まず使うアプリはこの:CALLA

 

 

もちろん無料。

このアプリはすごい!

すでに撮ってある写真をフィルムっぽくすることもできるし、アプリのカメラで写真を撮ることもできます。

 

無料フィルターが4つくらいあります。

使い方としては、フィルターを選択し、写真を撮る・選んで、アプリが勝手に加工してくれます。

 

本当にフィルムカメラを使っているような楽しさを楽しめる訳は:

 

理由1:毎回フィルターが出す質感が変わる。だからどんな感じに「フィルムっぽく」出るかはお楽しみに

 

どーゆーことかと言うと。

「A1フィルター」で同じ写真から得られる結果の例二つ:

 

「P1フィルター」で同じ写真から得られる結果の例二つ:

 

「Y1フィルター」で同じ写真から得られる結果の例二つ:

 

フィルターは選んでますが、どの様に加工が出るかは調節できないのです。

だから毎回どうなるのか楽しみ!

加工された写真はこのアプリでは編集できないし、そのままカメラロールに保存されます。

それもなんかフィルムっぽい。

 

理由2:写真を選択してから、加工されたものが出るまで何十秒かかかる。

 

これはフィルムっぽい演出かどうか分からないけど。

他の写真編集アプリに比べて加工が遅いです。

そうは言っても数十秒なので、気長に待ちましょう。

 

フィルム再現アプリ2:VSCO

 

VSCOはフィルム調のためでなくても、普段から写真の編集のため使っているアプリです。

 

 

無料フィルターもたくさんあります。

まず、CALLAでフィルム調にし、VSCOでさらにフィルターをかけたり、明るさ、コントラストなどの微調節をこのアプリを使っていきます。

VSCOはフィルム調のフィルターがたくさんあります。

それだけでも、十分素敵な写真になりますが、フィルム特有のざらつき感や、光がまばらに広がっている感じは、CALLAが優れています。

 

どう変わっていくかとゆーと。

まず、元のデジタル写真:

 

CALLAでフィルム調にしたもの:

 

これをVSCOの無料フィルター、彩度、明るさなどを調節したら・・・

 

 

じゃじゃん!

私がフィルムを再現するときによく使うフィルターは、「A6」、「HB2」、「JM1」などですね。(どれも無料。)

あと、写ルンですの写真と同じ比率にするため、縦の2:3でクロップ(切り取り)もしてます。

 

私のフィルム集

 

私の写ルンですで撮った写真と、フィルムっぽく加工した写真がまとめて載ってるのはここ:

どれがフィルムで、どっちがデジタルかわかるかなー?

 

 

VSCOは写真を編集するだけではなく、投稿もできます。

インスタと違って、いいね!がないので、他人の評価を気にすることなく投稿できるのがいい。

 

 

これが私の、「無料アプリでフィルムを再現する秘密の方法!」

是非試してみてください。

 

 

カメラカテゴリの最新記事