これからリーズ大学へ来る君へ:役たつ記事&アドバイス

これからリーズ大学へ来る君へ:役たつ記事&アドバイス

これからリーズ大学へ来る君へ:完全ガイド&勝手にあんぞうからアドバイス

間も無くリーズ大学2年生となるあんぞうです!

この半年、リーズから様々なことを発信してきました。

ここ数ヶ月、「リーズ大学のランキング、学費、学部、治安は?私がリーズ大学を選んだ理由」へのアクセスが伸びています。

 

リーズ大学への進学、交換留学を考えてる人が私の記事を見てくれてるのかな〜と思います。

ですので、今回はそんな君のための記事!

 

リーズ/イギリスに来る君のための過去投稿記事

 

間も無くリーズ大学へ来る君のための、今までの投稿をまとめました!

来る前に読んでおきたい記事:

リーズでの生活を楽にするかもしれない記事

正規生には役立つかもしれない記事:

 

留学は楽しみですか?不安ですか?

 

留学を2ヶ月切った今、あなたの心境は?

新しい環境にワクワク?

ドキドキ?

不安もあるでしょう。

 

リーズ大学は留学生も多く、キャンパスも広すぎず、街中からも程よい距離で、何もかも「ちょうどいい」と私は感じています。

安心感を得られる日本人の友達もできますでしょうし(是非ジャパソ入ってね笑)、自分の行動次第では外国人の友達もたくさんできるでしょう。

 

皆さん人それぞれ違う目標を持ってくると思います。

勝手にアドバイスをするとしたら、やりたいことも、やったことない事も、たくさん手を出してください。ってことですかね。

1年様々な日本人留学生と出会いましたが、一番印象深かったのは、日本人とはあまりつるまず、やってみたいことをとにかくたくさんやってた子ですね。

今までやってきたこととは関係ないソサエティに入ったり、イベントにたくさん参加したり、ボランティアしたり。

これも大抵一人で。

 

もちろん、彼女も日本人の友達もいましたが、行動が何か枠にとらわれてなかったのがすごいなーって。

何かやりたい、興味があるって思っても、「じゃあ誰か一緒に行ってみよ」って人を探していると時間はあっとゆーまに過ぎてしまいますし、行動範囲も狭まります。

 

 

たった1年ですので、「人の目を気にせず行動する」ことを実践してみるのにこれ以上にない良い機会なんですよね。

「どーせここにいる付き合いたくない人とは帰国後2度と会うことないだろうし!」くらいの気持ちで。笑

実際そうですしね笑

 

 

日本の大学がどうかはしりませんが、こっちでは一人で行動している=友達いないんだろーなみたいな目で見られることはないです。

あんぞう自身一人でいること多いです。笑

 

あんぞうを見つけたら気軽に声をかけてください。

あんぞうはすぐ見つけれると思います。

ジャパソの役員でもあるので、ジャパソに入ればすぐ見つかるでしょう。

ブログを読んでくださったら、ぜひ声をかけてやってください、喜びます。うへ。

来る前に質問があれば、インスタツイッターで絡んでくれても良いです。

 

私が一人でいる時に見かけて、「うわビッチぽい険しい顔してる、本当は性格悪いんじゃね」って思ったらごめんなさい、そーゆー顔なんです。

そして人見知りです。

でも話しかけられたら嬉しいし、仲良くなりたいので、私なりの笑顔100%をお届けします。

 

私なりの!!!!!

 

 

では、皆さん、是非リーズでお会いしましょう!

 

 

 

 

イギリス大学生活カテゴリの最新記事