イギリスに留学してから5ヶ月経った自分の5つの変化

イギリスに留学してから5ヶ月経った自分の5つの変化

留学は人を変えるのか?私の場合

 

もう直ぐイギリス留学6ヶ月目に入るリーズ大学1年生、あんぞうです。

一人っ子でずっと親と暮らしてきたあんぞうも一人暮らし(フラットメイトはいますが)に慣れました。

新しい環境に入ると人は変わると言いますが、自分の中で感じた変化を記録!

 

1:毎日3食作るのが苦痛ではなくなった

 

唐揚げ、ヤンニョムチキンとサラダ(二人分)

 

餃子+揚げ餃子と鍋(二人分)

 

自炊タイプの寮なので基本3食作ってます。

外食は高いし、節約したいので。

お母さんにある程度料理を教えてもらってイギリスへ来たのですが、最初は3食作るの面倒だったし、思いの外時間がかかっていました。

やっぱ人間慣れですね。笑

 

凝ってるものは作ってませんが、自分が満足する程度のものは作れています。笑

 

チキン、アスパラ、マッシュルームのトマトパスタ

 

もう一つの変化としたら、こっちに来てリバウンドしちゃいました。

夏までに前の状態に戻りたいw

2:日本が昔より恋しくなった

これは自分でびっくりしたこと。

人生ずっと海外だったので、常に「日本行きたいなー」くらいに恋しがっていたんですが。

今思えば、私が以前住んでいたベトナムなんて日本にめっちゃ近いんですよね。笑

レベル高い日本食レストランがあって、日系スーパー(イオン)があって、ほぼ日本じゃん。

 

 

ベトナムほぼ日本じゃん!

 

 

くらいの感覚になります。

絶対違うけどね。笑

 

イギリスにいると日本がさらに遠く感じます。

「日本に住みたい願望」が、ずっと無かったのに今うっすら感じています。

ですので、日本で将来働くことも真剣に考え始めました。

 

3:邦楽ばっか聴くようになった

これもさっきの延長かな。

前は半々くらいだったのですが、今は9:1で邦楽。

まー日常での会話が8:2くらいで英語の方が多いので、日本語を欲しているのだと思います。

 

キリンジ、椎名林檎、RADWIMPS、星野源、Never young beach、フレンズとか最近好きですね。

洋楽の流行りとかさっぱり分かりません。

テレビとかは週に何回か日本の番組見てます。でもNetflixアカウントがあるから英語のドラマ見る方がそっちは多い。

 

4:「帰国子女感」が抜けた気がする

人生の90パー以上を海外で過ごしているわけなので、めっちゃ「帰国子女」なんです。

年数で言えばね。

今までいた日本人の友達もだいたい帰国子女なので、独特な「帰国子女感」を出していたと思います。

英語と日本語どっちも使って会話したりしてました。

(理由としては、英語で言った方が面白いエピソードだったり、周りの人に分かってほしくないゲスい話をしていたから。別に混ぜないと喋れないわけではないw)

後は帰国子女独特のノリとかあったと思う。

 

 

今でも帰国子女の友達に会ったらそうなるかもしれないし、別にそれもいいんだけど。

イギリスに来て、日本で育った日本人と出会う機会が増えて、この「帰国子女感」が抜けて行ったのです。

まーもともと周りに合わせて出していた「帰国子女感」なので、自分からプンプン匂わせていたものではなかった、というのが私の見解。

今日本人でつるんでる人で帰国子女の人が一人もいない。笑

 

 

逆に自分から入っていけねーって思ってます。帰国子女達の輪を見て。

多分年数で言えば日本に住んでいない歴では自分がトップだろうに。

元から冷めている人間なんで。笑

 

 

5:親のありがたみが分かってきた

親元離れると分かることってやっぱあるんですね。

掃除、洗濯、炊事を全部自分でやると大変。

お母さんってすごいな、って。

ブログに手を入れてますが、やはりお金を作るのは大変だし、お父さんすごいなって。

 

基本何日も人に会わなくても平気な性格なんですが、

今までは家族と一緒にいたから、「寂しい」って感情がなかったんだなって思います。

一人暮らしは淋しい!

去年の9月から、今年の6月に会うまで、親に9〜10ヶ月ほど会えないのは初めてです。

早くお家に帰りたい〜

 

まとめ

 

環境が変わると人は変わりますね。

変わると言うよりは、環境に馴染むために順応していきます。

「留学行ったら世界が開けた!」みたいな大げさな変化はありません。笑

 

今はまだ留学に来てから半年も経っていませんが、これから1年、2年と自分がどう変わっていくかな〜。

いろんな事を吸収して、変わっていきたいですね。

イギリス大学生活カテゴリの最新記事