沖縄の離島を10日間で9つ行ってみた(2)

沖縄の離島を10日間で9つ行ってみた(2)

前回までのあらすじ:本部町・瀬底島・水納島編↓

沖縄の離島を10日間で9つ行ってみた(1)

屋我地島・古宇利島編

 
3つ目と4つ目の沖縄の離島は屋我地島と水納島。どちらも本島から橋でつながっているので気軽に日帰りでもいけます。
名護から屋我地島まで、バスとタクシーで移動。

屋我地ビーチ

屋我地島で泊まったのは、屋我地ビーチ。
 
 
レトロ。宿泊施設は別館。
1部屋一泊4500円!
 
 
 
いい感じの和室で、テレビと冷蔵庫がついてます。
綺麗だけど、トイレとシャワーは他のゲストと共同。
なぜかシャワールームに猫足のバスタブがあります。
 
うちらが泊まった時は他のゲストはいなかったけどね。
ここは本当にオススメ。コスパ最高。
観光客は大抵この先の古宇利島に行ってしまうため、
屋我地島には人が少ない。
 
 
 
大抵無人ビーチ。
自分たちしかいないビーチで海水浴。花火。シーカヤック。朝日。
観光している感じが全くない。これぞ冒険。
なんて贅沢なんだ!
夜の8時にゲートが閉まっちゃうから、それまで帰ってこないと大変です。
近くのコンビニまでは、バス(1時間に1本)か、徒歩22分、本島にあります。
 
 
干潮時に小さな島に渡れます。
これも冒険気分。

古宇利島

屋我地でのレストランが少なく、私たちは古宇利へ食を求めて行きました。
1時間に1本のバスが連れて行ってくれるのは、古宇利島へつながる橋の手前。
 
うちらは古宇利大橋を歩いて渡りました。
知ってる人は知ってると思うけど、
 
長いね、あの橋。
 
調べてみたら1960mだって。通りで。
 
 
 
果てしなく感じました。
お腹すかせて辿り着いたのは
 
 
 
ガーリックシュリンプ!
その後アイス食べて、帰りのバスまで時間があったので、
バスのルートを辿りながらギリギリまで歩くことに。
 

 

田んぼがずっと続いていて
古宇利島目当てだけにこっちに車で来るのは
もったいないなぁとおもった
 
そんな時にふと見つけたんだけど
 
「境界 沖縄県」
っえ
 
今どこにいたの?
真面目になんでここが境界なのか誰か知っていたら教えて
 
ちなみにダチョウと触れ合えてダチョウを食べれるテーマパーク的なのも途中あった。
触れ合ってからは食べれないかな。
謎が多い屋我地。
 
 
その日はトータル22km歩いたわ。
 

2回目のステーキ:赤瓦

 
 
次の日は本島まで足を伸ばして、赤瓦というお店でステーキを食べました。
こちらも、ステーキにサラダとスープバー、ライス又はパンが付きます。
驚いたのが、スープバーにカレーがあって
ステーキ+カレーライスが食べれちゃう。
ヒレステーキのランチメニュー(200g)が1680円でした。
なんてコスパがいいんだ沖縄・・・
 
 
その後イオンで夕食を調達
 さっきも言ったけど、8時になるとビーチハウスのゲートが閉まってしまうので、夕食は自分で調達しておくこと。
沖縄らしいものは別に食べてないです。笑
続き: 沖縄の離島を10日間で9つ行ってみた(3)那覇・慶良間諸島編
ウミガメに会ったり、スーパーサイヤ人になったりしてます。

旅行カテゴリの最新記事