イギリスの大学1年生は忙しいのか?平均的な1日とは。

イギリスの大学1年生は忙しいのか?平均的な1日とは。

イギリスの大学1年生の1日って?

こんにちは、リーズ大学1年生、あんぞうです。

今日は「イギリスの大学生は忙しいのか?」を検証します。

(しかし、私を元に書いているので、1年生に限られます。)

 

率直な私の感想

「思ったよりも忙しくないな。」が私の素直な感想。

私は高校がすでに勉強である程度忙しかったので、大学は勉強に追われて死にそうなのを想像していました。

以外と余裕があります。アメリカとかカナダの大学生ほど忙しくないと思います。

イギリスの大学では最初から専門的なことを学ぶので、広範囲を守備しているアメリカ、カナダの大学とは違うのも影響していると思います。

 

でも、2年生になったら変わってくるそうです。笑

 

授業量

大学ではレクチャーとセミナーの形で授業があります。

レクチャーは、一般的な、教授一人に対して生徒が100〜300人ほどいる講義です。

セミナーは、教授一人に対して、生徒が20〜30人ほど、復習や発展、ディスカッションを主とした授業形式のことです。

 

レクチャーとセミナーが1日に一時間しかないこともあるし、多くても四時間ですね。

平均的に言うと1日二時間です。

 

「え、まじ暇じゃん、何してるの?」って思いますよね。

講義とか出るだけじゃ勉強は足りないので、1日(授業を含め)5時間勉強するように心がけています。

(もちろんきっちり5時間じゃないこともよくありますw)

 

 

1日のスケジュール

実際に私の日常はどんな感じか。

レベル別で紹介。

忙しいレベル:高、中、低と説明しています。

平日5日間のうち、中、高、低、中、低、って感じの組み合わせが日常的な1週間の流れです。

忙しいレベル:低

7:00〜8;30 起床、シャワー、朝ごはんを食べて仕度。登校。
9:00〜10:00 レクチャー(講義)
10:30〜11:00 家探し
11:00〜12:30 友達とランチ
13:00〜14:00 ブログ管理、課題など
14:00〜15:00 ジムで運動
15:00〜16:00 帰宅、シャワー
16:00〜17:30 調べ物
18:00〜19:30 ゆっくりテレビ見ながら夜ご飯
19:30〜20:30 ブログ執筆
20:30〜21:00 休憩
21:00〜23:00 勉強
23:00〜寝るまで Netflix鑑賞

 

忙しいレベル:中

8:00〜9:30 起床、シャワー、朝ごはんを食べて仕度。登校。
10:00〜12:00 レクチャー(講義)
12:00〜13:00 レクチャー(講義)
13:00〜14:00 帰宅、お昼を作って食べる
14:00〜14:30 昼寝
14:30〜15:00 筋トレ
15:00〜16:30 勉強
16:30〜17:30 のんびり
18:00〜19:00 企業説明会(また学校へ行く)
19:00〜21:00 帰宅、ご飯、部屋の掃除、明日の準備
21:00〜深夜 パブで友達とお酒(サークルで)

忙しいレベル:高

7:00〜9:30 起床、シャワー、朝ごはんを食べて仕度。軽く勉強。登校。
10:00〜11:00 レクチャー(講義)
11:00〜12:00 グループミーティング
12:00〜12:30 次のセミナーの準備、ブログ管理など
12:30〜13:30 お昼、友達と談笑
14:00〜15:00 セミナー
15:00〜16:00 友達と休憩
17:00〜18:00 レクチャー
18:00〜19:00 マーケティングサークルのミーティング、帰宅
19:30〜21:00 ゆっくりテレビ見ながら夜ご飯
21:00〜23:00 ブログ執筆
23:00〜寝るまで Netflix鑑賞

 

ちなみにこの3日間全部今週の予定です。

今日は忙しいレベルマックス。笑

 

この他にも、バレー、友達とご飯・お茶、買い物、親とのビデオ電話などがありますね。

 

まとめ

イギリスの大学1年生は、

「すごく忙しくもないが、暇でもない」ですね。

「バイトしないの?」って日本の友達によく聞かれますが、そこまでの余裕(精神的にも)は今の所なく、日本の大学生ほどお金を使っていないので必要性を感じていません。

 

以上、あんぞうでした。

 

 

 

イギリス大学生活カテゴリの最新記事